最終更新:2016.05.04
 

剣は再び炎を纏いて | よみがえる覇炎

クエスト一覧

クエストについて

グランガイアの英雄にスポットをあてた高難易度クエスト『グランガイア戦記』シリーズの第18幕。

ブレフロの主人公格である剣豪ヴァルガスヴァルガスの生き別れの父、覇炎戦神アヴァンアヴァンの知られざる過去が明かされる本編。

いつもの3(2)部構成ではなく、いきなり物語の核心に迫る展開で、1本のクエストに全てを賭ける戦いとなる。「コンティニュー不可」の超高難易度の死闘を見事クリアすれば、ここだけの貴重なスフィアが手に入る。

クエスト 体力 バトル EXP
剣は再び炎を纏いて50310000

剣は再び炎を纏いて

クリア報酬としてスフィア「覇焔剣ダンデマグス覇焔剣ダンデマグス」が手に入る。攻撃力と最大HPを40%アップし、クリティカルやスパーククリティカルの発生率もあがる、剣豪のアヴァンらしい攻撃的なスフィア。

 出現ユニット

攻略POINT:

グランガイア戦記 アヴァン よみがえる覇炎

バトル1では、覇炎戦神アヴァン覇炎戦神アヴァン神帝オルヴェン神帝オルヴェンの2体と対戦。敵の最初のターンから強力な全体攻撃を連続して放ってくるため、武神薬改武神薬改を使いダメージ半減BB/SBBを発動しておこう。
その後も強力な全体攻撃を繰り返してくるため、ダメージ半減状態を切らさないようにしていく必要がある。加えて、バトル1の後半では全員のBBゲージを0にされるため、被ダメージBBゲージ上昇系の効果を持つユニットは連れていきたい。
また、神帝オルヴェンの攻撃により毒・病気になることがあるため、状態異常を無効化または回復するユニットも必要だ。


グランガイア戦記 アヴァン よみがえる覇炎

バトル2は、覇炎神皇アヴァン覇炎神皇アヴァンとの対戦。
最初のターンから、アヴァンにダメージ軽減効果が付与されているため、あまりHPを削ることができない。
バトル1同様、強力な全体攻撃を繰り返してくるため、ダメージ半減状態を切らさないようにしていく必要がある。
2ターン目に鍛帝神匠ガーラント鍛帝神匠ガーラントが登場するが、覇炎剣ダンデルガ覇炎剣ダンデルガを届けに来ただけで何も攻撃せずに同ターンで退場する。

次のターンである3ターン目で、味方全体に付与されている補助効果すべてが解除され、同時に超強力な全体攻撃を放ってくる。HPや防御力に不安があるユニットは、同ターンは防御しておくのが安全だ。
アヴァンの残りHPが15%を切ったタイミングで、セリフと共に全体攻撃を放ってくる。
その次のターンでは、アヴァンにダメージ超絶軽減効果が付与されるため、ほとんどダメージを与えることができない。

その後、強力な全体攻撃を放ってくるが、ダメージ半減状態であれば特に問題はない。


グランガイア戦記 アヴァン よみがえる覇炎

最終バトルでは、最初の3ターンは焔剣神帝リード焔剣神帝リード空迅神姫ルカナ空迅神姫ルカナ翔空天神ファルマ翔空天神ファルマ空賊帝グラッフル空賊帝グラッフルの4体と対峙することに。
その3ターン目に烈煌の覇暁神アヴァン烈煌の覇暁神アヴァンが登場し、カップル2組は退場する。
バトル1、2を上回る強力な全体攻撃を繰り返してくるため、引き続きダメージ半減状態は切らさないように進めること。


グランガイア戦記 アヴァン よみがえる覇炎

数ターン毎に発動される技「ダンデルガに宿る意思」により、味方全体のBBゲージが0にされてしまう。その次のターンでダメージ半減効果を付与できないと全滅してしまう可能性があるため、武神薬改武神薬改を使いダメージ半減BB/SBBを発動するか、全員防御でしのぎ、被ダメージBBゲージ上昇効果で次ターンにダメージ半減BB/SBBを発動するようにしよう。
なお、真黒騎マグルス真黒騎マグルスを連れていけば、ダメージ半減効果が2ターン継続(特性強化が条件)できるため非常に重宝する。

アヴァンのHPを0にすると、セリフと共に味方全体に付与されている補助効果すべてが解除&BBゲージが0にされ、その後発動される技「活力の煌炎」によりアヴァンのHPが全回復する。
その次のターンで超強力な全体攻撃「イグニードヴァイザー」が発動されるため、このタイミングでダメージを4分の1軽減するUBBを発動して凌ごう。

アヴァンのHP全回復後、残りHPが50%を下回った際、セリフと共に強力な全体攻撃を連発し、最後に「ヘリオス・ヴェイパライザー」が発動される。
ダメージ半減効果だけで防ぐことは可能だが、HPや防御力に不安がある場合は防御しておくと安心だ。

また、ここからアヴァンの通常攻撃HIT数がアップし、味方の状態によっては1ターンで戦闘不能になるほどの大ダメージが与えられるため、UBBを使って全力で倒しにいこう。
ただし、最初にUBBを発動後、アヴァンの技「浄滅の煌炎」により味方全体に付与されている補助効果すべてが解除されてしまう。 これは最初の1回のみであるため、ここで英雄幻晶英雄幻晶を使用して再度UBBを発動し、一気に倒してしまおう。
なお、発動するUBBは、攻防両面の効果を持つものを選択したい。(神聖覇帝シリウス神聖覇帝シリウスのUBBはダメージ4分の1軽減&攻撃力・防御力・回復力・攻撃BB威力を超絶アップするためオススメだ)


初回クリア報酬:

100万ゼルと20万カルマ、ダイヤ3個、スフィア覇焔剣ダンデマグス覇焔剣ダンデマグス。二周目以降は特になし。

 

パーティ編成のヒント

  • もはや定番だが、ダメージ半減ユニットは必須。常にダメージ半減を継続していきたいため、できれば2体連れていくか、「特性強化」によりダメージ半減効果が2ターン継続可能な真黒騎マグルスを連れていきたい。
    (なお、被ダメージ4分の1軽減UBBは、昨今の半減ユニットであれば問題なく保有している前提とする)
  • [→被ダメージを半減するユニット]
    [→被ダメージを1/4に軽減するユニット]
    [→被ダメージを1にするユニット]
    [→属性バリアを持つユニット]

  • なるべく水属性ユニットを連れていくことで、被ダメージが抑えられ戦闘が楽になる。また、攻撃に水属性を付与してくれるBB/SBBを持つユニットは連れていきたい。
  • [→味方の攻撃に水属性を付与するユニット]

  • どの敵も攻撃力が非常に高いことから、常にHPを高く保つため、HPを回復するユニットは必須。また、状態異常回復ユニットも必須。
  • [→味方の最大HPをアップするユニット]
    [→味方のHPを徐々に回復するユニット]
    [→味方のHPを回復するユニット]

  • 今回の敵は単体が多いため、BBゲージを常に貯められるよう、被ダメージ時BBゲージ上昇効果を持つユニットは必ず連れていきたい。(LSにあると最適)
  • [→被ダメージ時BBゲージ上昇するユニット]
    [→BBゲージを徐々に増加するユニット]
    [→スパーク時BBゲージ上昇するユニット]
    [→クリティカル時BBゲージを増加するユニット]

    [→BBの発動に必要なBBゲージを軽減するユニット]
    [→BB使用時のBBゲージ消費量を軽減するユニット]

    ■クリアパーティ例

    役割ユニット
    リーダー呪魂冥剣神ラベルド呪魂冥剣神ラベルド
    特長:LSにHP・防御力40%アップ+被ダメージ時BBゲージ増加を持つ。BB/SBBダメージ半減、UBBダメージ4分の1軽減
    フレンド 神聖覇帝シリウス神聖覇帝シリウス
    特長:LSにHP・攻撃力50%アップ+攻撃BBの威力アップ。BB/SBBにスパーク時、BBゲージを少し増加
    サブ神紀創天クリューク神紀創天クリューク
    特長:LSにHP・防御力50%アップ+全状態異常無効+弱点属性ダメージ無効。BB/SBBにバリア、特性強化にHP回復有り
    麗氷の聖華セレナ麗氷の聖華セレナ
    特長:BB/SBBの効果でターン毎にHPを大回復&BBゲージ大幅増加、SBBで被ダメージ時に確率でHPを少し回復
    真黒騎マグルス真黒騎マグルス
    特長:特性強化によりダメージ半減効果が2ターン継続、SBBで防御力アップ
    溟穿の藍霊神アイリス溟穿の藍霊神アイリス
    特長:BB/SBBの効果で攻撃に水属性付与&炎属性ユニットから受けるダメージをすこし軽減、SBBで敵の攻撃力、防御力を1ターン低下

    ■アイテム編成

    超えるべき壁

    コメント

    ありがとう -- 2016/08/12 14:56

    ありがとう -- 2016/08/12 14:56

    おはようございます -- 2016/08/12 14:56

    アイリス持ってないからキツイかなとおもたらマグルスいるだけで大体楽にいけた -- 2016/08/08 16:12

    火力おかしいやん?設定ミスかと疑うレベル -- 2016/08/07 21:25

    こんなにイラつくクエ初めてだわ -- 2016/08/07 21:24

    回復してからダメージ通らな過ぎて勝てん -- 2016/08/05 02:45

    無理 -- 2016/07/28 20:33

    シリウス&エルフェリスでSBB毎ターン回るしアークのバリアとクランツの半減でどれも十分耐えられますね -- 2016/06/20 23:54

    Lシリウス Fアーク クランツ エルフェリス ララ イズナ 武神薬2個だけで楽々クリア -- 2016/06/20 23:52

    送信

    ※他ユーザーへの誹謗、わいせつな言葉、その他不適切なコメントは削除されることがあります。