最終更新:2015.03.27

ゲーム紹介 | 『Deemo』

スマホゲーム『Deemo』とは

『ブレイブ フロンティア』とコラボした『Deemo(ディーモ)』。そのゲーム内容を紹介しつつ、Deemoと女の子(★5)Deemoと女の子はどんなキャラクターなのか、『Deemo』開発者であるRayark(レイアーク)のディレクター、 トニー・リー氏のコメント&インタビューもお伝えします。

アプリ使い放題サービスに対応!

deemo

ドコモスゴ得コンテンツ
auスマートパス

ピアノがキーの世界観

deemo_top

世界的にヒットした音楽ゲーム『Cytus(サイタス)』。その制作チーム、レイアークの音楽ゲーム第2弾がこの『Deemo』です。

心に響くピアノを中心とした楽曲に、シンプルかつ味わいのあるイラストが素晴らしいほどにマッチした内容になっています。また、楽曲をプレイしていくと物語がムービーによって展開していく仕組みで、その世界観には独特な魅力があります。

deemo_piano

ゲーム性も特徴的で、操作方法としてはリズムよくタップ&スライドするだけなのですが、プレイしていると、まるでピアノを弾いているような感覚を得られるようになっています。

[ゲームのレビューはこちら→『Deemo』(外部サイト)]


ブレフロでは

ボスまでの道中の戦闘では、「Deemo's Collection #3」(追加パック)の中から「Friction(フリクション)」という曲がBGMに使用されています。

ボス戦では、『Deemo』のエンドロール後に現れる難易度の高い曲、「Magnolia(マグノリア)」がBGMに使用されています。
※ 「Magnolia」はブレイブバーストの名前にもなっています。

Deemo

deemo_3

トニー氏のコメント

Deemoについて

Deemo」は孤独の中、独りぼっちでお城に住んでいる不思議なキャラクターです。

ある日、自分がどこから来た誰なのかを覚えていない少女が空から落ちてきます。

少女が元の世界に戻れるよう手伝うことを決めたDeemoは、ピアノとピアノを弾くたび伸びる樹を発見します。

ブレフロでのDeemoについて

deemo_unit

コラボ企画が確定後、レイアークからエイリムへ、いくつかのキャラクターデザインを提出しました。

当初は、『Deemo』内の曲紹介画面のように、少女を様々なコスチュームで登場させようと考えました(筆者注※『Deemo』では曲ごとにキャラクターのヴィジュアルイラストが異なっている)。

ただ、それぞれを別々で登場させると、どうしてもDeemoが不気味な印象を与えてしまうということに気づきました(ごめんねDeemo…)。そのためエイリムと相談し、2人をペアで登場するように変更したのです。

最終的なデザインのイメージは、曲「Friction」と「Wings of Piano(ウイングス・オブ・ピアノ)」のヴィジュアルで確定しました。

コンセプトデザインが終わった後は、エイリムがドット絵とアニメーションを作り、最後に攻撃方法とブレイブバーストが設定されました。

※Deemoは「Wings of Piano」のイラストが元になっています。

女の子

deemo_1

記憶を失った状態で空から落ちてくる「女の子」。

トニー氏のコメント

女の子の名前について

Deemo』のストーリは終わっておらず、少女がまだ自分の記憶を取り戻していないため、我々はまだ少女の名前は公開していません。

ブレフロでの女の子について

deemo_unit

ブレフロでの女の子のヴィジュアルは「Friction」のイラストが元になっています。

開発者トニー・リー氏へのメールインタビュー

Q.トニーさんの考える「良い音楽ゲーム」とは何ですか?

我々はゲームのコアな価値を活かすことが最も重要だと思っています。優れた音楽ゲームの基準は、高いクオリティの音楽を持つことです。レイアークは良い音楽を探し、世界中の優秀なアーティストの方々と協力するため、とても多くの努力を注ぎました。

一方で、音楽以外にもゲームを優れたものにする方法は沢山あります。

例えば『Cytus』はユーザーに音楽的・視覚的な刺激を与え、最新の『Chapter K』ではストーリ要素も加わりました。

また、『Deemo』は現代のファンタジー要素とピアノの調和をはかっています。

Q.台湾でのブレフロってどんな感じですか?

繁体字中国語版が台湾の会社によって配信されていて、とても多くのファンを持っています。公式のファンページには10万人以上のファンがいます!

私は個人的にかなり前から日本語版をプレイしていて、かなりはまっていますね。

Q.コラボイベントについてのコメントをおねがいします

今回のコラボはレイアークにとって初めてのコラボなのでみんなすごく期待しています。これからも他のゲームとコラボする機会が増えることを期待しています。

エイリムはとても親切で才能豊かなパートナでしたので今回ブレフロのような人気作とコラボができ、とてもうれしいです。:)

また、『Deemo』の中にも「Deemo x ブレフロ企画」が進んでいるので、近いうちまた告知できると思います。

[開発元レイアーク来日時のインタビュー記事はこちら(外部リンク)]

コメント

おまんだけするな。↓ -- 2014/09/30 15:30

進化欲しいな。大幅にゲージたまって欲しい。それと二度とイベントしたくない。 -- 2014/09/19 19:46

deemoの実況動画を動画サイトにアップする際、著作権に関する許可は必要ですか? -- 2014/09/05 23:14

インタビュースカスカでワロタ -- 2014/08/17 21:23

ちなみにフリクションも☆4のBBですよ。 -- 2014/08/15 16:23

「Friction」のディーモと女の子をLv 100で、出てくると嬉しい -- 2014/08/15 09:43

確かに初めて見た時はホラーかと思いました。 -- 2014/08/14 17:50

「Friction」のディーモかっこいいな。 -- 2014/08/14 17:13

送信

※他ユーザーへの誹謗、わいせつな言葉、その他不適切なコメントは削除されることがあります。