最終更新:2015.04.09

エクストラ試練『翠の脅威』攻略

『翠の脅威』について

これまでの「第◯の試練」とは異なるシリーズ「エクストラ試練」の第一弾。「翠の脅威」と銘打つ通り、ルジーナを中心に樹属性のユニットが猛威を奮うステージです。

[基本ルール、試練一覧は→研究所]

魔導器・クロウガル
試練をクリアすると、経験値70000とダイヤ、スフィア「魔導器・クロウガル」が手に入ります。パラメータ強化系スフィアと併用可能で、HP・攻撃・防御・回復力全ての最大値をアップする無双のスフィアです。

本試練では、まず緑帝竜ファルヴニル緑帝竜ファルヴニル魔岩大神グラビオン魔岩大神グラビオンが出現します。
グラビオンを倒すと狡猾な戦士ルジーナ狡猾な戦士ルジーナが登場し、最終的に破壊の闘神ルジーナ破壊の闘神ルジーナへと進化します。

ルジーナは自分の残りHPに応じて、飢神帝ナルミカ飢神帝ナルミカ剣神帝ゼルバーン剣神帝ゼルバーン双晶砲神リクル双晶砲神リクル幻創稀神リュカ幻創稀神リュカ大界創樹アルトリオン大界創樹アルトリオン大盗神ゼルナイト大盗神ゼルナイトといった強ユニットを次々と召喚するので、全ユニットを倒せばステージクリアです。

パーティ&アイテム編成のコツ

アイテム編成時のポイント

回復アイテムは、数を多く持てる方が使い勝手が良いので、 回復薬が良いでしょう。
あとは、 蘇生薬と 蘇生薬改、いざというときの回復SBBや半減SBBのための 武神薬改は必須です。

そして本試練では、ルジーナからの即死攻撃を回避するために 女神の像女神の像をセットすることを推奨します。

アイテム編成例:

bf_

敵の攻撃パターン

敵は双晶砲神リクル双晶砲神リクルを除き、すべて樹属性。

よく育成された炎属性ユニットを中心に集め、リーダースキルは「樹属性ユニットから受けるダメージを軽減」するユニットを選択しましょう。
[→属性ダメージ軽減&属性付与ユニット]

すべての攻撃が超強力なので、雷属性ユニットは避けるべきです。

第一戦目:攻撃パターン

翠の脅威

ユニット行動効果
魔岩大神グラビオン魔岩大神グラビオン グラビトン・アーム全体攻撃
マグネイドカノン強力な全体攻撃
エBルぎー充AO中黄色矢印Aあたりで発動。
次ターンにヘヴィ・グラビトロン
ヘヴィ・グラビトロン超強力な全体攻撃
リミッ$ー”「除攻撃力・防御力がアップ
HPが50%を切った後に発動
緑帝竜ファルヴニル緑帝竜ファルヴニル ルストブレス全体攻撃(怪我効果付与)

攻略POINT:グラビオンの必殺技に要注意

  • 「エBルぎー充AO中」は、ファルヴニルの攻撃パターン「ルストブレス」とかぶるとメッセージが表示されないときがあるが、グラビオンが攻撃してこない場合、次ターンにヘヴィ・グラビトロンが必ず発動されるため注意!
  • 「ヘヴィ・グラビトロン」は基本的に、ダメージ半減BB+全員ガードで対処します。
    その際、「樹属性ユニットから受けるダメージを15%軽減」のリーダースキルを持つユニットをリーダーにしていれば耐えられますが、そうでない場合、炎属性ユニット以外はHPが低いと戦闘不能になる可能性があります。
  • また、ダメージ半減ユニットはBB発動のためガードができないので、炎属性ユニット以外(狂騎神王ナルザ狂騎神王ナルザ氷塔神コル・オウル氷塔神コル・オウル護天雷神シエラ護天雷神シエラ など)は戦闘不能になる恐れあり。
  • 第ニ戦目:攻撃パターン

    翠の脅威

    ユニット行動効果
    狡猾な戦士ルジーナ狡猾な戦士ルジーナ エル・イルミネート単体攻撃(攻撃されたユニットのBBゲージを0に)
    グランドザッパー強力な全体攻撃
    グラン・ハザード超強力な単体攻撃(50000ダメージ)
    黄色矢印Aあたりで発動
    モルタ・スカイガーデン超強力な全体攻撃
    (破壊の闘神ルジーナへ進化直後に使用)
    飢神帝ナルミカ飢神帝ナルミカ
    黄色矢印1で出現)
    カノナモムル全体攻撃(ランダムで状態異常付与)
    剣神帝ゼルバーン剣神帝ゼルバーン
    黄色矢印2で出現)
    テンペストウォール自軍の防御力アップ+攻撃に樹属性付与
    オービットフォリア全体攻撃
    +自軍の攻撃に樹属性付与
    ゼルバーンに有効な状態異常:呪い
    双晶砲神リクル双晶砲神リクル
    黄色矢印3で出現)
    エンシェントオビス単体攻撃
    リクルに有効な状態異常:麻痺

    攻略POINT:ここから蘇生薬と女神の像を活用!

  • ルジーナやナルミカは状態異常を付与するため、状態異常回復BBを持つユニットは必須。
  • 計3回発動される「グラン・ハザード」は、ダメージ半減BB+ガードしても即死してしまうため、蘇生薬か、即死を回避する女神の像は必須。
    初回は、HPがいちばん高いユニットに発動すると思われるため、予測して女神の像を使うのがポイント(2~3回目の攻撃対象は調査中)。
  • 炎属性ユニットで固めたパーティの場合、弱点である水属性ユニットのリクルは最優先で倒そう。フロウラ、ディアのようにリクルの弱点である雷属性を攻撃に付与できるユニットが重宝する。
  • 黄色矢印4のタイミングで、狡猾な戦士ルジーナ狡猾な戦士ルジーナから破壊の闘神ルジーナ破壊の闘神ルジーナに進化し、HPが全回復する。
  • 第三戦目:攻撃パターン

    翠の脅威

    ユニット行動効果
    破壊の闘神ルジーナ破壊の闘神ルジーナ エル・ストレイトン強力な単体攻撃
    (攻撃されたユニットのBBゲージを0に)
    ドーン・ブラスト単体攻撃
    ロックハーデス強力な全体攻撃
    刹那の脅威敵全体にかかった補助効果を解除
    モルタ・スカイガーデン超強力な全体攻撃
    黄色矢印Aあたりで発動
    ルジーナに有効な状態異常:弱体 怪我
    幻創稀神リュカ幻創稀神リュカ
    黄色矢印1で出現)
    ギガントマキア全体攻撃+味方全体の攻撃に水属性付与
    リュカに有効な状態異常:麻痺
    大界創樹アルトリオン大界創樹アルトリオン
    黄色矢印2で出現)
    スペクトルパージ味方全体のHPを15000程度回復
    コスモラディウス味方全体のHPを35000程度大回復
    大盗神ゼルナイト大盗神ゼルナイト
    黄色矢印3で出現)
    コスモグリップ全体攻撃
    (攻撃されたユニットのBBゲージを一部吸収)
    ゼルナイトに有効な状態異常:呪い

    攻略POINT:最終決戦も油断大敵!

  • ルジーナの「エル・ストレイトン」は4ターンに1回発動してくる。
  • リュカは自軍の攻撃に水属性を付与することから、炎属性ユニットを多く連れていくと大打撃なので、最優先で倒そう。
    なお「樹属性ユニットから受けるダメージを15%軽減」のスキル持ちユニットをリーダーにしていると、樹属性ユニットからの水属性付与された攻撃も軽減されます。
  • 「モルタ・スカイガーデン」は基本的にダメージ半減BB+ガードで対処。炎属性ユニットであれば半減BBのみでなんとか耐えられるが、それ以外の属性ユニットは必ずガードしましょう。
  • ルジーナを倒しても、すべての敵ユニットを倒さないとクリアになりません。
  • コメント

    リーダー:☆7レーゼ、フレンド:☆7アイリス、ヴェルトリオン、☆7アルファ、☆7ルビィ、☆6ダルバンシェルでクリアしました!やっぱり星7は強いですよね… -- 2015/08/18 17:48

    オール星7でクリア出来て当然だから、そんな報告要らん -- 2015/07/30 11:11

    LFベスティSアロン、クランツ、リベラ、イブリスで、クリア❢ 電池2体と被ダメあるから毎ターン安定してsbb打てるところは強み -- 2015/07/10 18:26

    ★7強いですねー レコードの25ターン以内クリアをやる為、今やってきました。 Lアーク、ラーガ、サブにミセル、メディナ、メルキオ、クランツでアイテム全て未使用6ターンクリア。 ルジーナ第1形態を1パンで第2形態にさせました。強力な攻撃などはエルストレイトン1発だけでした。 -- 2015/06/24 21:52

    また失礼。クリアしました。転換バフがかなり強いなあと確信。 -- 2015/06/16 20:50

    最後。ぶっぱで半分あたりまで削った後、念のためゼールのUBBを使用してぶっぱしたら取り巻きもろとも撃破で -- 2015/06/16 20:48

    続きです。攻守高めになり、ルジ1段階目は全員ぶっぱで半分まで削り、予め女神の像をhpが高いラーガに使い耐えた後、再度ぶっぱで2段階目へ。 -- 2015/06/16 20:45

    Lベスティ Fラーガ Sゼールデウス、オーン、メルキオ、フィーヴァで1ptクリア。 -- 2015/06/16 20:42

    Lフィーヴァ、Fオーン、リリマタ、エリモ、ヴァルガス、フロウラで1pt。ブッパの波に乗ったら結構安定。武神、武神改、女神の像、蘇生、蘇生改で武神改が3余り。少しづつユニット入れ替えて3回目でクリア。グランハザードは3回共一番高hPニットに来たのでそこに女神の像を使用。 -- 2015/05/20 02:35

    まあ星七使えばいけるわな… -- 2015/05/07 22:36

    送信

    ※他ユーザーへの誹謗、わいせつな言葉、その他不適切なコメントは削除されることがあります。