最終更新:2015.07.26
 

1:魔族と人間の娘 | 災厄の焔獣

クエスト一覧

クエストについて

グランガイアの英雄にスポットをあてた高難易度クエスト『グランガイア戦記』シリーズの第10幕。

いくつもの街を灰へと変えた災厄の獣火神ヒノカグツチ火神ヒノカグツチと、半人半魔の少女魔人リラ魔人リラ、彼女の父の形見である魔岩王ゴーレム魔岩王ゴーレム、秩序の番人百輝獣ホワイトレブラ百輝獣ホワイトレブラ、災厄の獣を封じるため神々により作られた氷喚塔獣エル・コプラ氷喚塔獣エル・コプラらの戦いや成長の物語を追体験できる。

前回、前々回の戦記『十翼の破壊者』『剣姫血風』と違い、最終章でもコンティニューが可能で、クリアすればここだけの貴重なスフィアが手に入る。

クエスト 体力 バトル EXP
1:魔族と人間の娘3045000
2:自由を求める翼3045000
3:神に抗う魂たち50310000

パーティ&アイテム編成

おすすめユニット

全体を通じて、怪我怪我、弱体弱体の状態異常、攻撃力・防御力ダウンなどが有効な敵が多いので、覇鎧の麗神姫エデア覇鎧の麗神姫エデア緑樹竜神ラグシェルム緑樹竜神ラグシェルム絶空の神天使グリエル絶空の神天使グリエル閻戯覇神キラ閻戯覇神キラ輝装賢神ファダル輝装賢神ファダル熾旋の鳳燥神ルビィ熾旋の鳳燥神ルビィらをサブに加えると戦闘が少し楽になる。
他には、敵が単体でBCが落ちにくいので、神獄の夜葬姫キクリ神獄の夜葬姫キクリ凰雷天神ディアナ凰雷天神ディアナ湊珠の瞬閃神メディナ湊珠の瞬閃神メディナらを加えることでBBを回しやすくなる。

vol.1:魔族と人間の娘

 出現ユニット

攻略POINT:


ブレイブフロンティア

初戦のリラ&ゴーレムでは、特にリラの呪い付与がやっかい。かなり高い確率で複数に付与してくるので、対策をしていないと苦戦することになるだろう。 ゴーレムの全体攻撃も連続でくらうとかなり痛いので、毎ターンのダメージ半減BB/SBBや、ステータスアップ効果は欲しいところ。
→ゴーレムには怪我が有効なので、狙ってみるのもいいだろう。


ブレイブフロンティア

もう説明は不要になってきた仲良しコンビ、ファルマ&グラッフルが二戦目で登場。
注意すべきポイントもいつも通り、ファルマの攻撃の麻痺効果、グラッフルの攻撃の怪我効果の2つ。
怪我はともかく麻痺を受けると動けなくなってやっかいなので、アイテムの気付け薬気付け薬や、ユニットのスキルで対策しておこう。なお、グラッフルには呪いが有効。


ブレイブフロンティア

三戦目のホワイトレブラは、単体なためBCが落ちにくいので気をつけよう。
また、最初のターンで自身の攻撃力・防御力・回復力をアップしてきたり、2ターン目では全体バフ消しを使ってきたりするので注意が必要。万が一、こちらの2ターン目にHPが低くなっている味方ユニットがいる場合は、ガードして備えた方がいいだろう。
→バフ消しはその後も定期的に使用してくるので、特に闇属性ユニットはHPに注意しよう。
ホワイトレブラは、攻撃されると少しだけHPを回復するので、こちらに火力がないと長期戦になる恐れがある点にも注意。


ブレイブフロンティア

最後はヒノカグツチ。三戦目と同じく単体なので、BCが落ちにくい。
強力な全体攻撃で、病気や呪いを付与してくるので、状態異常回復・無効できるユニットがいないと厳しい戦いになる恐れがある。
→さらにBC回収の対策もないと、BB/SBBでの回復が間に合わなくなる危険もあるので注意。
一戦目二戦目でも頻繁に状態異常を付与してくる敵がいるので、LSで防いでしまうと楽だろう。
ちなみにヒノカグツチには怪我が有効。


初回クリア報酬:

50万ゼルと10万カルマ。二回目以降はない。

 

【vol.2:自由を求める翼】へ→

クエスト一覧

コメント

送信

※他ユーザーへの誹謗、わいせつな言葉、その他不適切なコメントは削除されることがあります。