最終更新:2015.05.15

絶望の橋 | レーム

クエスト一覧



全属性混合ダンジョン。

エリア内の6つ目のダンジョンの最後には、エリアボスの闇魔仙神モーラが待ち構えている。
詳細は以下の攻略部分を参考にしてほしい。

一方、メインストーリーはついにオーンが絡んでくる。
”最初の召喚師”である彼が、イシュグリアのストーリーでどういう役割を果たすのかも、今後の見どころになっていくだろう。

1:絶望の橋を越えて

2:闇魔仙神の罠

3:災厄へと導く者

4:絶望の使者

5:戦禍再演

ボス属性
闘魔武神シュスイ

ここでセルグラードのボスだったシュスイが再び登場する。
基本的なシュスイの行動はセルグラードの時と変わらない。
まずシュスイは自身の攻撃力と防御力をアップしてくる。全体攻撃の「虚空封界」は相変わらず即死級のダメージだが、セルグラードと違って「鬼神の構え」を使用してこずにいきなり打ってくるので注意が必要だ。
なお、「鬼神の構え」は「鬼神の構え」で使用してくる。「鬼神の構え」後の「虚空封界」は防御系バフを使用していても、水ユニット以外はまず生き残れない。できるだけ★7の水ユニットを多く入れて耐えよう。
回復もでき、属性相性もよく、そして防御系バフを使用できる蒼星の賢輝神エリモ蒼星の賢輝神エリモはこのバトルにぜひ連れていきたいユニット。
「鬼神の構え」後の「虚空封界」でパーティが半壊したらエリモに武神薬武神薬などを使用してでも回復をさせて、すぐに立て直せるようにしておきたい。

6:真実と虚実の間

ボス属性
闇魔仙神モーラ

「メルファクシア」は強力な全体攻撃の上に、一度のターンで3~4回使用してくることもある。しかもこちらに弱体や怪我などの状態異常を付与してくる効果もあり、弱体をかけられたところに「メルファクシア」をさらに重ねられると、ガードをしていてもHPの低いユニットなどは死んでしまう。モーラが使用してくる「参の刻印」、「女神の魅了」、「虚空封界」なども全て全体攻撃なため、油断していると一瞬で全滅してしまうことがありえる。ダンジョンに入る前に、できるだけスフィアなどでHPや防御を高くしてから突入するようにしたい。
属性相性は悪いが、全体的な能力を引き上げられる白銀の冥神グラデンス白銀の冥神グラデンス、または暁煌の元神オーン暁煌の元神オーンを所持していればオーンなどでパーティ全体のHPを上げていくのもいいだろう。自分で持っていなくても、この二体をリーダーにしているフレンドも多いはずだ。その際はフレンド枠を有効活用しよう。
ただしモーラ自体はあまり耐久力が高くないため、火力を出せるパーティならばSBBを全員で2~3ターン打てれば決着がついてしまう。
火力が出せるならば回復薬回復薬よりも武神薬武神薬を優先的にアイテム欄にいれ、耐久戦になりそうならば祝福の光祝福の光などを持参するようにしたい。

獲得素材

コメント

LトウテツFラーガでワンパン -- 2015/08/01 11:28

シュスイとの戦いでL星7カノン、星7クレア、星7クルト、FL星7クルトで武神薬を2ターン目に使ってSBBで2ターンキル出来ました -- 2015/05/20 18:00

あ、シュスイとの闘いでです -- 2015/05/17 16:19

水属性はどのレアリティでも生き残ります!エリモがいなくても☆7セレナのSBBを打てばHPをかなり上げられます -- 2015/05/17 16:18

送信

※他ユーザーへの誹謗、わいせつな言葉、その他不適切なコメントは削除されることがあります。