最終更新:2015.07.26

コマンド解説

4つのアクション

通常攻撃:やることなきゃ殴っとけ

「通常攻撃」は、ユニットのウィンドウをタッチすることで行います。攻撃したい敵がいる場合は、その前に狙いたい敵をタッチしてください。

「通常攻撃」や「ブレイブバースト」の攻撃回数は、1回しか攻撃しないユニットもあれば、5回攻撃するユニットもあるというように、ユニットによって攻撃回数に差があります

攻撃回数の多いユニットは、攻撃時間が長くなるため、他のユニットと攻撃のタイミングを合わせやすくなります。そのため、スパークを出しやすいというメリットがあります。

攻撃は、クリティカルヒットすることもあります。クリティカル率は、装備アイテムの「スフィア」によってアップさせることができます。

ガード:身を守ってHPを温存

ガード 「ガード(防御)」は、ユニットに指を当てて、そのまま下方向へスライドさせることで発動します。「ガード(防御)」を選択した場合、「通常攻撃」や「ブレイブバースト」を行うことはできません。

回復担当ユニットのようにHPや防御力が低いユニットや、死にそうなユニットを敵から守る際に、ガードを使いましょう。

ブレイブバースト:ユニットの必殺技

ブレイブバースト 「ブレイブバースト(以下、BB)」は、強力な攻撃や回復などができる特殊スキルです。

BBを持っているユニットは、敵を攻撃すると出現する「バトルクリスタル」を吸収して、HPの下に表示されている「ブレイブバーストゲージ」がいっぱいになると、BBを発動することができるようになります。

このときにユニットに指を当てて、そのまま上方向へスライドすることで、強力な攻撃を出すことができます。指を離さずに、押したままでいると、BBの効果を確認できます。

アイテム:ユニットを行動させる前にチェック

バトルに影響を与える「戦闘アイテム」を使います。
使えるのは、クエスト前の準備画面で準備したものだけ。1回のクエストに持っていけるアイテムは5種類までで、各アイテムには一度に持てる数に上限がアリます。

ユニットのHPや状態異常を回復させるほか、一時的に攻撃力や防御力を上げるものなど、さまざまなアイテムがあります。
なお、アイテムは味方ユニットが一人でも行動する(ガードも)と、次のターンが回ってくるまで使えなくなります。回復などは、必ずターンの最初にしてください。

コメント

送信

※他ユーザーへの誹謗、わいせつな言葉、その他不適切なコメントは削除されることがあります。