最終更新:2015.07.27

ユニットのタイプとは

ページ移動

5つのタイプによる能力の変化

2015年7月15日のアップデートで、「ガーディアン」および「オラクル」のパラメータ補正が行われました。
本記事は、最新バージョンのタイプ仕様に基づいています。

なお、オラクルのパラメータについては、かねてから「他タイプとくらべて不公平」というユーザーからの意見もあり、2015年1月16日のアップデートで一度パラメータ補正された過去があります。

[参考:→旧・ユニットのタイプについて
[参考:→オラクル新旧比較
ユニットには、それぞれロード、アニマ、ブレイカー、ガーディアン、オラクルという 5種類のタイプがある。各タイプともLv1のときは同じ能力値だが、レベルアップすると成長の度合いが異なる。
タイプHP攻撃力防御力回復力
ロード変化なし変化なし変化なし変化なし
アニマ伸びやすい変化なし変化なし伸びにくい
ブレイカー変化なし伸びやすい伸びにくい変化なし
ガーディアン変化なし変化なし伸びやすいやや伸びにくい
オラクル変化なし変化なしやや伸びにくい伸びやすい
なお、同じユニットの同タイプであっても、レベルMAX時の能力値は異なる。

[参考:→タイプ別の成長のしくみ

タイプの当たり外れ

一般に言われているタイプ別の強さは以下の通り。
【強】アニマ≧ブレイカー>ロード=ガーディアン>オラクル【弱】
バトルにおいて、その能力値を発揮する機会の多さは、①攻撃力②HP・防御力④回復力の順になっている。
攻撃力は毎ターンの攻撃の度に役立つが、HP・防御力は攻撃を受けた時、回復力はHPが減っていてなおかつ回復の効果を受けた時にしか役に立たない。

アニマは、重要度が比較的低い回復力が下がるだけでHPが上がるため使いやすい。優先度の高い攻撃力が上がり、優先度の低い防御力が下がるブレイカーも同様に使いやすいといえる。
変動のないロードは標準的。ガーディアンは防御力が上がる代わりに回復力がやや下がるガーディアンと、ロードとの違いは、好みといえそうだ。
そして今回のアップデートでHPはロード並になったが、もっとも優先度の低い回復力が上昇し、防御力がやや下がるオラクルが外れとされる。

ただ、能力値に極端に偏りのあるユニットの場合、弱点を補うタイプのほうが使いやすい「当たりタイプ」とされることも多い。

これについては、あらかじめ育てるユニットのレベルMAXのパラメータを、「ユニット図鑑」で参照して検討をおすすめしたい。

タイプの変化

進化によって別のタイプに変わる、という未確認のうわさがある。実際にタイプが変わるのかどうか、変わるとしたら、条件等はあるのか? は調査中。
追記[2014/08/27]ニコニコ生放送『ブレ生 vol.4』での「教えてエイリム」のコーナーにて、別のタイプに変わる現象が否定されました。↓
Q.何らかの拍子でユニットのタイプが変わることはありますか?
A.ないです。起きたらそれは不具合なので対処します。
→8/27 ニコニコ生放送『ブレ生 vol.4』まとめ

ページ移動

コメント

送信

※他ユーザーへの誹謗、わいせつな言葉、その他不適切なコメントは削除されることがあります。