最終更新:2015.07.26

スパークとは

スパークの発生条件と効果

「スパーク」は、通常よりも大きなダメージを与えることができる攻撃方法です。発動させるには、攻撃時に複数のユニットが、同じタイミングで敵にダメージを与える必要があります。

スパーク

攻撃時に「SPARK!!」と表示されれば発動成功、されなければ発動失敗です。

スパークを発動させるコツ

ユニットによって、攻撃回数や攻撃にかかる時間が違います。特に、攻撃時に敵まで移動するタイプのユニットの場合は、移動に時間がかかるため、前衛に置いたときと、後衛に置いたときでは、攻撃のタイミングがかわってきます。

パーティを編成したら、パーティ内のユニットを攻撃させてみて、攻撃のタイミングを観察しましょう。そして、攻撃の順番、配置をかえたり、ユニットをタッチするタイミングを変えて、スパークする攻撃のタイミングを覚えてください。

攻撃回数の多いユニットを使用すれば、スパークを発動させやすくすることができます。これは、攻撃回数が多いと攻撃時間が長くなるため、他のユニットと攻撃のタイミングを合わせやすくなるからです。

攻撃対象を固定する(ターゲット)

ターゲット

敵をタッチすると、ターゲットマークが表示され、攻撃する敵を固定することが可能です。

『ブレイブフロンティア』では、「オーバーキル(敵のHP以上のダメージを与える)」で敵を倒すと、アイテムがドロップしやすくなります。アイテムを集めたい場合は、攻撃対象を固定してスパークを発生させ、同じ敵を攻撃することで「オーバーキル」を狙っていきましょう。

コメント

送信

※他ユーザーへの誹謗、わいせつな言葉、その他不適切なコメントは削除されることがあります。