最終更新:2015.10.02
 

9月25日登場 新ユニットまとめ

黎明を告げる燈火

9月25日のアップデートで、「超激レア召喚」から出現する★5ユニットが追加されました。

今回追加されたのは、冒険の始まりの地であり、数々の英霊が眠る「グランガイア」で密やかに花開いた物語。
いずれも、既存のユニットと深い関わりがあることを感じさせるキャラクターぞろいです。

“エピソード・ゼロ”と表現したくなる彼らの成り行きは、壮絶な神々との戦いの黎明に散っていきます。

烈煌の覇暁神アヴァン

烈煌の覇暁神アヴァン
烈煌の覇暁神アヴァン烈煌の覇暁神アヴァン

【LS:神煉焔皇の天刃
すべてのユニットのHPが30%アップ&クリティカル時とスパーク時、与えるダメージがかなりアップ&攻撃BB使用時の威力がかなりアップ

【EXスキル:贖罪の炎
HPが多いほど攻撃力がアップ&BBゲージが満タン時、攻撃力をアップ&「覇炎剣ダンデルガ」を装備時、戦闘中に全能力を20%アップ

【BB:フレアヴィジョン
敵全体に強力な炎属性13連ダメージ&3ターン味方全体の攻撃力とクリティカル率をアップ

【SBB:ヘリオス・ヴェイパライザー
敵全体に強力な炎属性17連ダメージ&2ターン確率で敵が受けるスパークダメージがすこしアップ&3ターン最大HPに応じて攻撃力がアップする効果&攻撃BBの威力をアップする効果

【UBB:ファイナル・ソールブレイク
敵全体に超強力な炎属性22連ダメージ(残りHPが高いほど威力アップ)&3ターン味方全体のクリティカル時とスパーク時のダメージアップ&攻撃BBの威力をアップする効果を付与

 解説:

アグニ帝国出身の炎の剣士といえば六英雄煌覇炎神ヴァルガス煌覇炎神ヴァルガスですが、彼はアグニ騎士団であった父を誇り、父に負けぬ騎士になるべく修行を積んだ…と、“ユニットNo.1剣豪ヴァルガス剣豪ヴァルガス”のユニット解説欄に書いてあります。
その“父”というのがこの烈煌の覇暁神アヴァン烈煌の覇暁神アヴァンであるのは(明記こそされてないものの)間違いないでしょう。旅の途中の事故で記憶を失った彼の記憶を取り戻したのは、ある炎剣がきっかけだったといいます。
英雄となっていた息子の死を、形見とも言える炎剣で知った彼は、己へのどうしようもない怒りを業火と変え、その後最期まで神々と戦い続けたのでしょう…。
「俺の炎はアイツへの送り火だ… 何も成せなかった俺ができた 唯一の贖罪だ…」(アヴァン召喚台詞より)

その彼のLSは、すべてのユニットのHPが30%アップするもので、最近のユニットでいうと輝神黄帝龍エルドーラ輝神黄帝龍エルドーラ黒鵬皇竜レ=ヴィオラ黒鵬皇竜レ=ヴィオラと同様の、生存率を高めてくれるものになっています。
さらに、クリティカル時とスパーク時、与えるダメージがかなりアップし、加えて攻撃BB使用時の威力がかなりアップするという驚異の火力特化型スキルとなっており、これらの効果はこれまで出せなかったダメージ値を叩きだしてくれるでしょう。
それぞれ“かなりアップ”となっていますが、クリティカルでは業煉の神毅将グリフ業煉の神毅将グリフと、スパークでは嵐激の雷魂神ロア嵐激の雷魂神ロアと、攻撃BB使用時の威力では翠輝の悠奏神リベラ翠輝の悠奏神リベラと同じ表記なので、これら3つの能力を持ち合わせていると考えると、彼のこのスキルが異常なものにさえ感じられます。

EXスキルは、HPが多いほど攻撃力がアップするという聖輝戦神皇アリュート聖輝戦神皇アリュートに近い効果ですが、こちらはHPが少なくなっても防御力は上がりません。ただ、こちらはさらに、BBゲージが満タン時、攻撃力をアップする効果もあるので、HPとBBゲージが満タンの時の威力はかなり高めだと言えるでしょう。
特筆すべきは、覇炎剣ダンデルガ覇炎剣ダンデルガ」を装備時、戦闘中に全能力を20%アップするという、いわゆる専用スフィアによるステータスアップ能力です。これは煌覇炎神ヴァルガス煌覇炎神ヴァルガスと同等の効果であり、ここからも彼が何者なのかを示しています。
「この炎剣を握った時 小さなガキが頭に浮かんだんだ」(★6台詞より)
覇炎剣ダンデルガ覇炎剣ダンデルガは攻撃力・最大HPを30%アップと、防御・回復力は上がらない(全能力20%アップのみ)点に少し注意が必要ですが、是非とも装備させて火力と物語、2つの意味でのロマンを感じたいところです。

BBは全体攻撃に加え、3ターン味方全体の攻撃力とクリティカル率をアップしてくれるもので、この2つを同時に上げてくれるというのは有り難いです。その上昇効果も高く、焔蓮の燼斧神ミセル焔蓮の燼斧神ミセルのSBBにも匹敵するんじゃないかという印象さえ抱きます。
また、自身のSBBの内容がこのBBと被っていないので、BB/SBBの使い分けができるスキルという点にも注目です。

SBBでは全体攻撃に加え3つの効果がありますが、BBで述べたようにどれもBBの内容と重複していません。
まず一つ目が、2ターン確率で敵が受けるスパークダメージがすこしアップする、嵐激の雷魂神ロア嵐激の雷魂神ロア深艶の洌帝神サヴィア深艶の洌帝神サヴィアと同様の効果、二つ目が、螺焉の虚骸神カフカ螺焉の虚骸神カフカ蒼瀑の創杖神コルツ蒼瀑の創杖神コルツ封神ルシアス封神ルシアスらが持つ3ターン最大HPに応じて攻撃力がアップする効果で、三つ目が、煌翼の煉覇神ラヴァ煌翼の煉覇神ラヴァ嵐薙の双颯神ディオン嵐薙の双颯神ディオンらと同様の攻撃BBの威力をアップする効果となっています。
見ていくとわかるように、どの効果も火力上昇を狙ったものとなっていて、BBの効果と併せると、彼一人でかなりの火力効果が期待できるとみていいでしょう。その代わりに、他のユニットのBB/SBB効果と被る可能性が高いとも言えるので、そこら辺に注意しつつパーティを組むと、間違いなく全体の火力が上がる強力な効果を見せてくれると思います。

UBBは、まず殲界の煌神姫リゼ殲界の煌神姫リゼ赤鳳烈晃神ファルオン赤鳳烈晃神ファルオン錬壊の翠法司ルーリー錬壊の翠法司ルーリーらと同じような「(残りHPが高いほど威力アップ)」の効果が付く超強力な全体攻撃となっていて、この攻撃自体の火力が保証されていると言っていいものになっています。
加えて、「3ターン味方全体のクリティカル時とスパーク時のダメージアップ&攻撃BBの威力をアップする効果を付与」と、自身のLSで上昇する効果をさらに高める能力が付いており、これによるパーティの火力上昇率は、BB/SBB効果も併せると計り知れないものになると思われます。
発動タイミングとしては、自身のHPを回復し、パーティのクリティカル率を上昇させ、なるべく多くのユニットのBBゲージがたまった状態でスパークを狙っていくのがベストでしょう。

氷鏡の零壊神ルーネ

氷鏡の零壊神ルーネ
氷鏡の零壊神ルーネ氷鏡の零壊神ルーネ

【LS:零滅神の慟哭
すべてのユニットの攻撃力が80%アップ&与ダメージか被ダメージが一定値を超える度に次ターン攻撃BBの威力をアップ&炎水属性ユニットが弱点属性に与えるダメージを大幅にアップ

【EXスキル:解かれた魔力と心
BBおよびSBBに3ターンBBゲージの上昇量が増加する効果を追加し、さらに弱点属性に与えるダメージをかなりアップ

【BB:ジスフォリア・ラム
敵全体に強力な水属性16連ダメージ&2ターン味方全体に防御無視攻撃付与&3ターン炎・水属性が弱点属性へ与えるダメージをアップする効果を付与

【SBB:アヴェルスティーリア
敵全体に強力な水属性20連ダメージ&2ターン味方全体に防御無視攻撃付与&3ターン炎・水属性が弱点属性へ与えるダメージをアップする効果を付与&スパーク時のダメージアップ

【UBB:ディア・グラス・ジェイル
敵全体に超強力な水属性25連ダメージ&2ターン味方全体に攻撃BBの攻撃力をアップする効果を付与&3ターン炎・水属性が弱点属性へ与えるダメージをアップする効果を付与

 解説:

魔力が強すぎるため幽閉されていたという彼女は、幾人もの護神十二聖を輩出した名門一族の子であり、あの錬壊の翠法司ルーリー錬壊の翠法司ルーリーとは従姉妹であると書かれています。
幼い頃に聖域の神官に預けられて育ち、十二聖となったルーリーと違い、ルーネは力を封印され屋敷に幽閉…それによって作られてしまった憎悪は、自由になった彼女を狂気に走らせることになります。
人、神、魔神からも恐れられたという彼女は、凶悪な破壊衝動を持ったままイシュグリアへと消えたとあります…。このどこまでも気分屋で何でも破壊する彼女の性格は、幽閉によるものか、またはその血筋も関係しているのか。
どちらにしても、彼女のリーダースキル名に“慟哭”の文字がある点は見逃せないのではないでしょうか。
(蛇足ですが、“気まぐれに振るわれる破壊的な力”を持つイシュグリアの魔神殲界の煌神姫リゼ殲界の煌神姫リゼに近いものを感じました)

LSは、すべてのユニットの攻撃力が80%アップする、殲界の煌神姫リゼ殲界の煌神姫リゼ螺焉の虚骸神カフカ螺焉の虚骸神カフカ覇刧明王神ヴィシュラ覇刧明王神ヴィシュラらと同様のものを持っています。
また、面白いのが「与ダメージか被ダメージが一定値を超える度に次ターン攻撃BBの威力をアップ」する効果で、条件を満たすことで、より火力を高められる可能性を秘めています。条件が比較的クリアしやすい印象なのも大きいでしょう。
さらに、雅龍玄影神カグラ雅龍玄影神カグラ燐哭の錐晶神リネス燐哭の錐晶神リネスらと属性違いの、炎水属性ユニットが弱点属性に与えるダメージを大幅にアップする効果も付いているので、敵が炎または樹属性の場合、パーティによってはかなりのダメージを与えることができます。

EXスキルでも、弱点属性に与えるダメージをかなりアップする効果があるので、自身が炎属性の敵へ与える威力は特に期待ができます。
また、もう一つ「BBおよびSBBに3ターンBBゲージの上昇量が増加する効果を追加」という便利な効果も発動するので、単純な火力増加だけでなく、全体のBB回しのためにも使えるスキルだと言えるでしょう。

BBは全体攻撃に加え、2ターン味方全体に防御無視攻撃を付与してくれます。他にBBで防御無視付与できるユニットが閻戯覇神キラ閻戯覇神キラ煌翼の煉覇神ラヴァ煌翼の煉覇神ラヴァくらいと意外と少ないので、他のユニットと効果が被りにくく良いでしょう。
さらに、「3ターン炎・水属性が弱点属性へ与えるダメージをアップする効果を付与」効果も有り、LSと同様、炎または樹属性の敵への威力を高めることができるので、敵によってはかなり強力な効果のスキルとなっています。

SBBは20連の全体攻撃に加え、BBと同様の、「2ターン味方全体に防御無視攻撃付与」と「3ターン炎・水属性が弱点属性へ与えるダメージをアップする効果を付与」効果を持つので、この2つの効果はほとんど切らせることなく付与できるでしょう。
また、SBBではこの2つの効果にプラス、嵐激の雷魂神ロア嵐激の雷魂神ロア紫昏の創斧神マハル紫昏の創斧神マハル魔煌の焔統神アデル魔煌の焔統神アデルらと同性能の「スパーク時のダメージアップ」も付いています。これによってさらに全体の火力の上昇が見込めることでしょう。

UBBは超強力な全体攻撃に加え、神託の真騎聖アーク神託の真騎聖アーク錬壊の翠法司ルーリー錬壊の翠法司ルーリーと同様(1ターン少ないが)の「2ターン味方全体に攻撃BBの攻撃力をアップする効果を付与」し、さらに溟穿の藍霊神アイリス溟穿の藍霊神アイリス燐哭の錐晶神リネス燐哭の錐晶神リネスらと属性違いの「3ターン炎・水属性が弱点属性へ与えるダメージをアップする効果を付与」効果を持ちます。
彼女の能力が全体的に火力重視なのは、例の一族だからか、凶悪な破壊衝動を持っているからか(同じ意味なのか)。どちらにせよ、彼女が自分の得意な属性のボスに対して、その真価を発揮してくれることは間違いなさそうです。

天地剣神将ドルク

天地剣神将ドルク
天地剣神将ドルク天地剣神将ドルク

【LS:夢幻剣将の覇気
全能力を35%アップし、敵からの弱点属性攻撃を無効化

【EXスキル:ドルク流剣術の教え
BBおよびSBBに3ターンBC・HCの出現率がアップする効果を追加し、さらに敵からのクリティカルと弱点属性攻撃を無効化

【BB:アストレイヤー
敵全体に強力な樹属性12連ダメージ&1ターンの間、受けるダメージを半分に軽減&3ターン味方全体の防御力をアップ&すべての状態異常を回復

【SBB:ヴェーダ流絶剣『ジュライ』
敵全体に強力な樹属性17連ダメージ&1ターンの間、受けるダメージを半分に軽減&攻撃力、防御力、回復力を低下する効果を無効化&3ターン攻撃力に応じて防御力がアップ

【UBB:天の蒼剣 地の碧盾
敵全体に超強力な樹属性21連ダメージ&3ターンの間、受けるダメージを1/4に軽減&味方全体の攻撃力、防御力、回復力を大アップ

解説:

ヴェーダ剣術最強の剣士にして、“ゼルバーン”の名を持っていた者。
※ “ゼルバーン”というのはヴェーダ剣術の創始者の名で、それが代々引き継がれていたようです。(剣王ゼルバーン剣王ゼルバーン解説より)
彼はその継いだ名を、早々に弟子に譲り渡し、その後はヴェーダ剣術とは異なる独自の技を磨いていったといいます。
そして神との大戦末期、名を譲ったかつての弟子に「戦えなくなってしまった自分の代わりに弱き人々を救ってほしい」と懇願された彼は、その願いを受け入れ、戦場へ向かうことに…★7の姿はその時のもので、被っている兜は恐らくかつて“ゼルバーン”を名乗っていたころのものでしょう(ただし、彼の技はヴェーダ剣術ではなかったと書かれています)。
※ “名を譲ったかつての弟子”とは恐らく、神々との大戦期に活躍した剣神帝ゼルバーン剣神帝ゼルバーンのことでしょう。“戦えなくなってしまった”というのはメルキオとの戦いの影響だと思われます…。
※ 間違いがありましたらコメントでご指摘頂けると嬉しいです

彼のLSは、注目に値する2つの大きな能力を持っています。
まず、全能力を35%アップするという、これまで白銀の冥神グラデンス白銀の冥神グラデンス暁煌の元神オーン暁煌の元神オーン神託の真騎聖アーク神託の真騎聖アークなどの特殊なクエスト入手ユニットしか持っていなかった効果を所持しています。ステータス35%アップは、スフィアでいえば秘宝『ケレス・グレイン』秘宝『ケレス・グレイン』と同じ効果で、これを属性関係なくパーティ全員に与えることでの耐久性向上は素晴らしいものがあります。
またこれに、敵からの弱点属性攻撃を無効化する効果も付いているので、敵が何属性だろうと変わらない安定性を見せてくれると思われます(※LS無効時除く)。なので特に、FG樹の界域などでリーダーにすれば、炎属性の敵にも倒されにくく安定して戦えるでしょう。これによりスフィアを自由に選択できるようになる点もメリットと言えます。
ちなみに、LSでの弱点属性無効は他に神創樹ヴェルトリオン神創樹ヴェルトリオンが持っています。

EXスキルでも、自身は敵からのクリティカルと弱点属性攻撃を無効化と鉄壁なので、彼をサブとしてパーティに入れたとしても倒されにくいユニットに感じることでしょう。弱点属性無効のスフィアを付ける必要がないのも便利です。
それに、LSでは防いでいないクリティカルも無効化されるので、リーダーにしたときにも有り難く感じると思われます。
さらに、BBおよびSBBに3ターンBC・HCの出現率がアップする効果を追加してくれるので、全体のBB回転率を上げることによる安定性をも狙うことが出来ます。特にBC・HCがドロップしにくい高難易度クエストでは嬉しい効果と言えるでしょう。
彼のLSにBBゲージ上昇系の効果がないので、助っ人やサブで補う必要がありますが、このスキルによって少しはその助けとなると思われます。

BBは全体攻撃に加え、1ターンの間、受けるダメージを半分に軽減する、いわゆるダメージ半減BBとなります。
ダメージ半減持ちユニットは他にも何体かいますが、それぞれプラスで持つ効果違っています。彼の場合は、3ターン味方全体の防御力をアップしつつ、すべての状態異常を回復するというものになっています。
これは、蒼星の賢輝神エリモ蒼星の賢輝神エリモ聖皚の覇断神クランツ聖皚の覇断神クランツと比べると、状態異常回復できる点は一緒ですが、同時に防御力アップをできる点が違います。また、彼はSBBでもBBとは異なる効果を持つので、そこも頭に入れておく必要があるでしょう。

そのSBBですが、全体攻撃に加えて、1ターンの間、受けるダメージを半分に軽減する効果はもちろんのこと、「攻撃力、防御力、回復力を低下する効果を無効化」の効果が付いています。ダウン効果の無効についてはおそらく初で、これまでは受けた場合、ターン経過 or 快気薬快気薬で回復するしかなかったので、かなり貴重で重要な能力と言えるでしょう。
さらに、3ターン攻撃力に応じて防御力がアップするという、雷轟破神帝バルグラン雷轟破神帝バルグラン虚神鎧ゼノ=メルキオ虚神鎧ゼノ=メルキオらと同じ効果も併せて持つ部分も特筆すべき点です。この転換の防御アップ効果は、高難易度クエストではほぼ欠かせないくらいになってきているので、それをダメージ半減と同時に付与できるのは便利に感じるはずです。
あえて彼に無い部分を書くなら、HP回復と状態異常のターン無効でしょうか。なので、逆に言えばこれらを他のユニットで補えばいいことになります。また、基本の防御力アップを彼に任せる場合には、BBとSBBの使い分けが必須になる点にも注意しましょう。

UBBは超強力な全体攻撃に加え、3ターンの間、受けるダメージを1/4に軽減してくれます。3ターン持続してくれるのはターン管理が難しい試練などでは有り難く、他ユニットでは蒼星の賢輝神エリモ蒼星の賢輝神エリモ葬刻巡神アロン葬刻巡神アロンくらいと貴重です。
さらに、味方全体の攻撃力、防御力、回復力を大アップする、禍神冥帝フィーヴァ禍神冥帝フィーヴァ裂覇の豪魔神ラーガ裂覇の豪魔神ラーガ大層の絶魁神デュラン大層の絶魁神デュランとも似た効果も持つので、火力アップ&更なる耐久力アップが望めるでしょう。

盡豪破神ラガン

盡豪破神ラガン
盡豪破神ラガン盡豪破神ラガン

【LS:絶武剛神の闘拳
すべてのユニットの攻撃力が80%アップ&通常攻撃時、BBゲージが大幅に増加&通常攻撃のHIT数が増加

【EXスキル:死を越える鍛錬
BBおよびSBBに2ターン防御無視攻撃付与効果を追加し、さらに通常攻撃のHIT数が増加

【BB:雷皇幻武連拳
敵全体に強力な雷属性12連ダメージ&3ターンの間ターン終了時に追撃を行う&味方全体の通常攻撃HIT数をアップ

【SBB:天壊衝『無皇鳳霞』
敵全体に強力な雷属性15連ダメージ(連続発動で威力アップ)&3ターンの間ターン終了時に追撃&味方全体の通常攻撃HIT数をアップ&防御力に応じて攻撃力がアップする効果を付与

【UBB:天刔魔盡の極
敵全体に超強力な雷属性20連ダメージ&3ターンの間ターン終了時に強力な追撃を行う&3ターン味方全体の通常攻撃HIT数をアップ&攻撃力を大アップ

解説:

拳闘士ネミア拳闘士ネミア武闘家ゼレン武闘家ゼレンが修行をしたとされるトルティア武芸院の師範。
ある日突然、自らの拳を封印した彼は、老齢と病を理由に療養していました。しかし、そこに神軍が押し寄せたため、その禁を解くこととなります。
奮闘むなしく武芸院の山門が焼かれ、脱出した後の彼は再び療養に努めたようですが、その療養後、人々を滅ぼそうとする神軍との戦いでは吐血して崩れ落ちる場面もあったようです…。
「死など恐れるものではない。大切な者たちを守れなくなる。それが怖いのだ。」(ラガンの召喚台詞より)

LSは、氷鏡の零壊神ルーネ氷鏡の零壊神ルーネと同じくすべてのユニットの攻撃力が80%アップする、螺焉の虚骸神カフカ螺焉の虚骸神カフカ覇刧明王神ヴィシュラ覇刧明王神ヴィシュラらと同様のものを持っています。
さらに、虚神鎧ゼノ=メルキオ虚神鎧ゼノ=メルキオと同じ「通常攻撃時、BBゲージが大幅に増加」効果と、魂隷の冥刃神カリス魂隷の冥刃神カリスが持つ「通常攻撃のHIT数が増加」する能力も所持しています。
攻撃力80%アップ&HIT数アップのダブル効果は、非常にアリーナでのリーダーに向いていて、最初のターンで一気に倒してしまえる力があります。また、同時にBBゲージも増加してくれるので、BBの発動もしやすく、勝つことにおいては隙のないスキルだと言えるでしょう。

EXスキルは、自身の通常攻撃のHIT数が増加するもので、裂覇の豪魔神ラーガ裂覇の豪魔神ラーガ熾砲の軍神妃ベスティ熾砲の軍神妃ベスティ溟穿の藍霊神アイリス溟穿の藍霊神アイリスらと同等の効果になります。
ただそれだけでなく、「BBおよびSBBに2ターン防御無視攻撃付与効果を追加」する効果もあり、攻撃をより強力なものにするスキルとなっています。

BBは全体攻撃に加え、烈剱の猛神将トウテツ烈剱の猛神将トウテツ蒼瀑の創杖神コルツ蒼瀑の創杖神コルツらと同様の「3ターンの間ターン終了時に追撃を行う」効果を持っています。
さらに、魂隷の冥刃神カリス魂隷の冥刃神カリスと同様に味方全体の通常攻撃HIT数のアップ効果も付いているので、パーティ全体の通常攻撃の威力をより上げることができます。LS/EXスキルでも増えて、かつBBでも増やせるので、彼自身の火力はとことん上がると思われます(※要検証)。
BBでもHIT数アップが付与できるのは、パーティのサブとして考えたときにも有り難い効果でしょう。

SBBでは、まず全体攻撃に「(連続発動で威力アップ)」効果が付いています。これは最近でた黒鵬皇竜レ=ヴィオラ黒鵬皇竜レ=ヴィオラと同様のもので、連続でSBBを発動するほど強くなる特殊な攻撃となっています。そのため、できるだけ彼はSBBを撃った方がいいユニットだと言えるでしょう。
加えて、BBと同様の「3ターンの間ターン終了時に追撃」と「味方全体の通常攻撃HIT数をアップ」の効果が付いているため、特にBBと使い分ける必要はあまりない印象です。
また、「防御力に応じて攻撃力がアップする効果を付与」のいわゆる転換バフの攻撃アップも付与できるので、さらなる火力アップを狙うことが可能になっています。ちなみにこれは聖輝戦神皇アリュート聖輝戦神皇アリュート魂隷の冥刃神カリス魂隷の冥刃神カリスと同性能になります。

UBBは超強力な全体攻撃に加え、3ターンの間ターン終了時に強力な追撃を行う効果を持っています。敵によっては追撃が特に有効な場合もあるので、UBBでの強力な追撃効果は有り難いでしょう。他では神獄の夜葬姫キクリ神獄の夜葬姫キクリ獄焔神竜マグナゾルダ獄焔神竜マグナゾルダ烈剱の猛神将トウテツ烈剱の猛神将トウテツらが持っている効果ですが、それぞれどのくらいの威力で行うのかは検証が必要そうです。
またさらには、「3ターン味方全体の通常攻撃HIT数をアップ」に「攻撃力を大アップ」と、全体の火力を上げる効果も付いていて、これによるパーティ全体(通常攻撃)での集中攻撃の瞬間火力はすさまじいものになると思われます。この火力上昇部分は、熾旋の鳳燥神ルビィ熾旋の鳳燥神ルビィのUBBと近いものと考えてしまってもいいかもしれません。

賜光の聖綺神シャルル

賜光の聖綺神シャルル
賜光の聖綺神シャルル賜光の聖綺神シャルル

【LS:光彩神の聖覇術
すべてのユニットのHPと防御力40%アップ&BCの出現率がアップ&BBゲージ上昇量がアップ&被ダメージ時、BBゲージが増加

【EXスキル:疑念無き神への畏敬
全ての状態異常を無効化&HP20%以下の時、一度だけ戦闘不能を耐える効果が発動

【BB:エスペランサ・メイス
味方のBBゲージが少し上昇&味方全体のHPを大回復&すべての状態異常を回復&3ターンの間、HPを徐々に回復&BBゲージを徐々に増加

【SBB:聖導妃のアミュレット
味方のBBゲージが上昇&3ターン味方全体のクリティカル率をアップ&クリティカル時とスパーク時のダメージ大アップ&スパーク時、確率でBBゲージが増加

【UBB:リインカネイション
3ターンの間、受けるダメージを半分に軽減する&確率で一度だけ戦闘不能ダメージを耐える効果を付与&味方全体を全回復し、BBゲージを超絶増加

解説:

神の教えを説き続けたとされる大神官マリア大神官マリアは、神々との戦いの中で一部の者の反感を買い、襲撃の計画を立てられていました。そんな彼女を救ったのが、仮面の戦士シャルルでした。
仮面をかぶり、神軍から民衆を守っていた彼女ですが、その正体はラ・ヴェーダの神官長で、神に仕える側の人間でした。その後、正体を明かし神官兵を組織した彼女は、自身も先陣を切って神々を切り伏せたと書かれています。
仮面を付けていた理由…神に背いた贖罪のためと、戦い続けることを選んだ彼女は、神官として矛盾した自身の気持ちに悩んでいたのでしょう…。
「私は最後まで神を信じていました。でもそれ以上に人を救いたかった…だからすべての罰は私が受けます!」(シャルル召喚台詞より)

LSは、すべてのユニットのHPと防御力を40%アップする、かなり耐久性を重視した能力になっています。これまで防御力40%アップの葬刻巡神アロン葬刻巡神アロンや、HPが40%上がる幻命神獣サーガヴェル幻命神獣サーガヴェル蒼瀑の創杖神コルツ蒼瀑の創杖神コルツ(最近では閻獄の厳神鬼ミーファ閻獄の厳神鬼ミーファ)などはいましたが、この2つが40%もアップするのは初です。
加えて、BCの出現率がアップし、BBゲージ上昇量のアップも、さらには被ダメージ時、BBゲージが増加する効果も付いていたりと、BBの回転率を高めてくれる能力も多く兼ね備えています。
なので、全体的に火力はないものの、代わりに強力な敵の攻撃から身を守る力は、人一倍あるLSと言えるでしょう。

EXスキルは、全ての状態異常を無効化するもので、幻天戒神カノン幻天戒神カノン幻命神獣サーガヴェル幻命神獣サーガヴェルと同様の効果になります。これがあると、自身はわざわざスフィアで防いでおく必要がないのでなかなかに便利でしょう。
また、「HP20%以下の時、一度だけ戦闘不能を耐える効果が発動」する、これまで聖氷の大女神セレナ聖氷の大女神セレナ冥星宝神イヴリス冥星宝神イヴリスくらいしか持っていなかった効果も持っています。この能力は、ほとんどの確率で戦闘不能を一度耐え、HPを全快してくれるかなり強力なものなので、リーダー/サブ/クエスト関係なく重宝するでしょう。

BBは、まず攻撃能力が付いていない点に注意が必要です。実は、このユニットはBB/SBB/UBBに攻撃が付いていない、典型的なサポートタイプのユニットなので、パーティに入れる際は、逆に彼女にはなにが出来るのかをよく確認してから入れるのをおすすめします。
それを踏まえた上で見ていくと、BBではまず、①瞬時にBBゲージを増やす「味方のBBゲージが少し上昇」効果があります。“少し”なので葬刻巡神アロン葬刻巡神アロン熾砲の軍神妃ベスティ熾砲の軍神妃ベスティにはかないませんが、それでもいざという時には役に立つでしょう。次に②「味方全体のHPを大回復&すべての状態異常を回復」する蒼星の賢輝神エリモ蒼星の賢輝神エリモにも似た回復効果に、③「3ターンの間、HPを徐々に回復&BBゲージを徐々に増加」という聖輝戦神皇アリュート聖輝戦神皇アリュートの十八番効果をも同時に付与してくれます。
このように、攻撃が無い代わりにサポートスキルを多く発動・付与してくれるので、他のユニットのBB効果を火力特化等にすることが可能になるでしょう(※ただし、ダメージ半減ユニットは必要)。

続いてSBBでは、BBより上昇効果の上がった①「味方のBBゲージが上昇」する効果を発動してくれます。
さらに安定性だけでなく、②「3ターン味方全体のクリティカル率をアップ&クリティカル時とスパーク時のダメージ大アップ」で、全体の火力を一気に高めてくれる効果も付与してくれるので、彼女が攻撃できないことによる火力不足を十分に補ってくれます。ちなみに“大アップ”なので、スパーク時アップは裂覇の豪魔神ラーガ裂覇の豪魔神ラーガに匹敵し、クリティカル時アップは業煉の神毅将グリフ業煉の神毅将グリフの効果を上回ると予想できます。
また、③「スパーク時、確率でBBゲージが増加」する効果も一緒に付与してくれるので、パーティのBB回転率を安定させる役割も担ってくれることでしょう。
BB/SBBを比べると、①は同様の効果ですが、それ以外はBBが耐久性向上メインで、SBBが火力上昇メインと言えると思います。そのため、できるだけどちらの効果も付与できるよう、うまく使い分けする必要があるでしょう。

UBBにも攻撃がないのはすでに述べていますが、その効果の方向性としては、耐久性向上に特化したものになっています。
まず、①「3ターンの間、受けるダメージを半分に軽減する」(※1/4ではない)効果と、②「確率で一度だけ戦闘不能ダメージを耐える効果を付与」で、パーティ全体の生存率を上げてくれます。ちなみに、②の付与効果は神創樹ヴェルトリオン神創樹ヴェルトリオン蒼瀑の創杖神コルツ蒼瀑の創杖神コルツ氷装の麗機神レーゼ氷装の麗機神レーゼ
に続いて4体目です。
加えて、③「味方全体を全回復し、BBゲージを超絶増加」と、起死回生ともいえる効果も発動してくれるので、ピンチを乗り切りたい場面などで特に有効に働くスキルだと言えるでしょう。

神禍の影煉皇クロム

神禍の影煉皇クロム
神禍の影煉皇クロム神禍の影煉皇クロム

【LS:影魔閻神の天耀
すべてのユニットのHPが30%アップ&スパーク時、与えるダメージが超絶アップし、BBゲージがすこし増加

【EXスキル:追葬する双鎌
スパークが一定回数を超える度に、次ターンスパーク時に与えるダメージがアップ&スパーク時、BBゲージがすこし増加

【BB:シェオールヴィスタ
敵全体に強力な闇属性14連ダメージ&3ターンの間、味方全体のスパーク時のダメージアップ&スパーク時、確率でBBゲージが増加&闇属性が弱点属性へ与えるダメージをアップ

【SBB:レーテ・イロード
敵全体に強力な闇属性18連ダメージ&2ターン確率で敵が受けるスパークダメージ増加&3ターンスパーク時ダメージ増加、確率でBBゲージ増加&闇属性が弱点に与えるダメージ増加

【UBB:エヴァーラスト
敵全体に強力な闇属性22連ダメージ&2ターン敵が受けるスパークダメージがアップ&3ターン味方全体に攻撃BBの攻撃力をアップする効果を付与&スパーク時のダメージアップ

解説:

輝皇騎マグルス輝皇騎マグルスの両親を暗殺したことでも有名な(?)バリウラ帝国の皇帝、その弟が彼クロムです。
彼はバリウラで特殊部隊の管理官に就いていました。自身で望んだとされるその役職で、彼はある姪姉妹の調査を常に自身のみで行い続けたといいます。※ この姉妹が魔戦姫アリス魔戦姫アリス煉獄のエルザ煉獄のエルザであるのは間違いないでしょう。
その妹が一度死を迎え、姉が死者蘇生の秘術(皇帝より与えられた魔鎌の能力)を、多くの者の魂により行うのを見た彼は、一人グランガイア封穴に向かいます。そしてそこでバリウラの闇術師(※ 死術禍神シダ死術禍神シダ?)と戦ったようです…。
恐らくですが、エルザが妹の蘇生に使用した魔鎌の能力は、シダが開発したものだったのではないでしょうか。それを聞いたクロムは戦いを挑んだ…のかもしれません。二人の戦いは決着がつかないまま、クロムは1体の魔神を見たと書かれていますが、これが誰なのかは明記されていません…。
※ 間違いがありましたらコメントでご指摘頂けると嬉しいです

LSは、烈煌の覇暁神アヴァン烈煌の覇暁神アヴァンと同じく、すべてのユニットのHPが30%アップし、生存率を高めてくれる機能がまず一つあります。
これに加えて、彼の場合は「スパーク時、与えるダメージが超絶アップし、BBゲージがすこし増加」する、裂覇の豪魔神ラーガ裂覇の豪魔神ラーガと同等の効果も持ち合わせているのが特徴です。
HPが上がるという点では嵐激の雷魂神ロア嵐激の雷魂神ロアにも似ていますが、スパーク時の火力はこちらが上なので、単純に裂覇の豪魔神ラーガ裂覇の豪魔神ラーガにHP30%アップが付いたものと考えた方が近いでしょう。ラーガのLSの効果はいまでも十分強力ですが、耐久性の面で不安な部分があります。なので、同じ火力効果で耐久力が増したクロムは、かなり強力かつ、使いやすいLS持ちだと言えるでしょう。

EXスキルは、「スパークが一定回数を超える度に、次ターンスパーク時に与えるダメージがアップ」するという初の効果で、うまくスパークさせることで、スパークによる自身の火力を上げることができます。彼のLS効果のためも含め、スパークは普段から狙いにいくと思うので、理にかなったと言える条件と効果と言えるのではないでしょうか。また、アップする部分が違いますが、紫昏の創斧神マハル紫昏の創斧神マハルのLS効果とも似ています。
さらにLS同様、スパーク時に、BBゲージがすこし増加する効果もEXスキルに付いているので、自身はBB回転率が良いものと思われます。

BBは全体攻撃に加え、「3ターンの間、味方全体のスパーク時のダメージアップ&スパーク時、確率でBBゲージが増加」する効果を付与します。これはLSとほぼ同様のもので、よりスパークによる火力とBB回転率を高めることができます。ちなみに、ダメージアップ効果は紅槍の双神騎クレア紅槍の双神騎クレア紫昏の創斧神マハル紫昏の創斧神マハルらと近いものと思われます。
また、燐哭の錐晶神リネス燐哭の錐晶神リネス閃律の天槍神ナドレ閃律の天槍神ナドレ氷鏡の零壊神ルーネ氷鏡の零壊神ルーネらの属性違いの効果で、「闇属性が弱点属性へ与えるダメージをアップ」効果も同時に付与します。これにより、対属性である光属性へのダメージ量を底上げできるので、闇属性単一パーティで挑む場合など、特に有効になると言えるでしょう。

SBBでは全体攻撃に加え、BBと同様に「3ターン、スパーク時にダメージが増加し、確率でBBゲージ増加」する(瑞憐の刻瑛神シアン瑞憐の刻瑛神シアンと近い)効果の他、逆に相手に付与するタイプの「2ターン確率で敵が受けるスパークダメージ増加」効果も付いています。これは嵐激の雷魂神ロア嵐激の雷魂神ロア深艶の洌帝神サヴィア深艶の洌帝神サヴィア烈煌の覇暁神アヴァン烈煌の覇暁神アヴァンと同等の効果で、敵に付与できれば、スパークによる火力上昇をさらに高めることが可能になります。特に彼(クロム)は、LSやEXスキルでもスパーク時のダメージアップ効果があるので、更なるスパークによる火力アップを目指すために、積極的に付与を狙ってきたいところです。(敵への付与なので、バフ消しで消えない点もメリットと言えます)
もちろん、これもBB同様、闇属性が弱点に与えるダメージが増加する効果もあるので、クロム含むパーティの闇属性ユニットは、光属性への威力が増すのは確実でしょう。

UBBは超強力な全体攻撃に加え、緑瘴竜神ラグザベラム緑瘴竜神ラグザベラムと同性能の「2ターン敵が受けるスパークダメージがアップ」する効果を敵に付与します。(ちなみに嵐激の雷魂神ロア嵐激の雷魂神ロア深艶の洌帝神サヴィア深艶の洌帝神サヴィアのUBBでは1ターンだけの持続)
さらに、裂覇の豪魔神ラーガ裂覇の豪魔神ラーガと同様の「3ターン味方全体に攻撃BBの攻撃力をアップする効果を付与」で全体のBB威力を上げて、もはや彼の十八番とも言える「スパーク時のダメージアップ」効果もそこに追加してくれます。このスパークダメージアップは、嵐激の雷魂神ロア嵐激の雷魂神ロア紫昏の創斧神マハル紫昏の創斧神マハル瑞憐の刻瑛神シアン瑞憐の刻瑛神シアンらと同等のものになります。
彼の簡単なまとめとして、全体的に“スパーク”させることが特に重要になっているユニットだと覚えておくと良いでしょう。

コメント

「いま」→現在進行形、「でした」「ありました」→過去形、OK? -- 2015/10/02 21:57

Why Japanese people!? -- 2015/10/02 12:32

日本語ムズカシイでござる -- 2015/10/02 12:21

アイコン:サイトファビコンクロムの解説文を修正しました。ご指摘ありがとうございます! -- 編集部 2015/10/02 09:46

「いまでも」のままなら「ですが」「あります」。「いままでも」ならまだわからなくもないですがね。 -- 2015/10/01 15:56

クロムの解説文で「いまでも~でしたが、~ありました。」とあります。「いま」ってあるのに「でした」「ありました」というのは文章的に変ですよ -- 2015/10/01 15:49

インフレが凄いな… -- 2015/10/01 08:44

みなさん洞察が鋭いですね♪ -- 2015/09/28 00:01

騎士団長と神官長が面識が無いなんてあり得ないしね -- 2015/09/27 21:04

面識が無いというよりは、仮面で顔を隠した騎士の剣筋に見覚えが無いから騎士団員ではないと解釈 -- 2015/09/27 21:04

送信

※他ユーザーへの誹謗、わいせつな言葉、その他不適切なコメントは削除されることがあります。